カテゴリー

ニューハーフとの出会い

こんにちは、エロ漫☆画太郎と申します。エロ漫画のことなら任せてください。
さて、今日のテーマは「ふたなり」です。皆さんは「ふたなり」ものはお好きですか?
ふたなりとはいわゆる男女両性具有です。平たく言うと、一人の人間にチンコとマンコが存在する、いわゆるSFチックなものです。
私にとってふたなりは非現実的過ぎておかずにはなりませんが、読み物としてはそのアイデアを楽しませてもらっています。
両方持っていることについてのエロエロな内容は結構どうでもよくて、なぜふたなりに至ったか?と言う点がドラマティックエロ漫画には重要な案件です。
「先天的にチンコとマンコを兼ね備えているミュータントふたなり」「世界征服を企む悪の秘密結社により改造される人造ふたなり」「うっひゃー!朝起きたら、私の股間におちんちんが!なラッキーふたなり」などなど、発生要件は様々です。
ただ、だいたいが「女性の股間にチンコが生える」というものではあるのです。ドフィクションではありますが、女性には男性のペニスに当たるクリトリスがありますから、そこから発想の飛躍はしやすいのだと思われます。
ニューハーフとの出会い
その逆のパターンとなると、ニューハーフの股間にマンコがつくケースが挙げられます。彼らは女の子になりたいと思っているのですから、マンコとニューハーフとの出会いは感動的ではあります。ただ、現実的にはSRSにより人工マンコを成型することは可能ですが、男性器はなくなります。つまり、チンコを勃起させながらマンコがヌレヌレなんてことはあり得ないのです。
しかし、ニューハーフの方々は心はマンコです。チンコをぶら下げながら心の中のマンコは濡れているはずですから、ニューハーフとは現実世界で最も近いふたなりです。
そんなニューハーフの方々への妄想が広がり、私はニューハーフとの出会いを模索したことがあります。エロ漫画の中だけのフィクションだと考えていたふたなりを最も体現できるのはないか?と私の中の欲望が広がったのです。
その結果、実際に会ったニューハーフの方々に、ふたなりへのあこがれを聞いてみたところ「はあ?あんたふざけてんの?」と取り囲まれてボコボコにされました。
ひー!ふたなりはあくまでもエロ漫画の中だけの世界と言うことで。
レズ掲示板
男の娘との出会い