カテゴリー

オナ見せ

 あれは、昨年の秋のことでした。
出会い系アプリを、何気なく使っていたところ、神待ちと知り合いました。
「今夜、宿泊するところないんです」
「どこにいる?」
「〇〇駅前にいるんです」
本当かどうか確かめるため、無料通話アプリ交換を申し込みました。
無事にIDをゲット。
テレビ電話で、顔を見せて貰うことになりました。

 19歳の百合奈は、そこそこ可愛らしい。
確かに家出中のようで、疲れた顔を見せていました。
「ご飯は食べてる?」
「昨日から食べてません」
「とりあえず、駅前でなにか食べようか」
「本当に、冷やかし無しでお願い出来ますか?」
「15分ぐらいで着くよ」
「お願いします」
もちろん、下心満載で出かけていくことになりました。
これが、オナ見せの布石でした。

 百合奈をファストフードに連れて行き、ご飯を食べさせました。
安心した彼女に「ラブホテルなら、宿泊大丈夫だけど」と、提案しました。
無言で頷いてくれました。
オナ見せ

 ラブホテルに入る前に、言われていたんです。
体の関係はナシで、お願い出来ますか?と。
「なら、オナ見せだけしてくれない?」
「・・・それだけで、いいですか?」
「ああ、百合奈がオナ見せしてくれたら、それ見ながらオナニーする」
「・・は・・い・・」
オナ見せだけは許可をしてくれました。

 風呂に入れてやり、さっぱりした状態でオナニーをお願いしました。
恥ずかしがりながらも、感じ始めてくれ、次第に大胆にオナニーを見せてくれます。
こちらの興奮も強烈。
肉棒を取り出して、必死にシコシコやっていきました。
濡れたオマンコ。
感じている表情がエロい。
彼女もオナ見せして興奮してしまったようでした。
激しく感じる百合奈を見ながら、強烈な射精をしていきました!

 百合奈とは、これだけの関係で終了。
あとは、ちょっとしたイチャイチャタイムを楽しみ、ぐっすりと就寝した感じです。
人妻とLINE交換
テレエッチ掲示板