カテゴリー
慢心

後ろ盾

「失業手当みたいなもんす」
出会い系サイトで援助を求めていたガルガンチュアちゃんがそんなことを言っていた。てか、ガルガンチュアって何?出会い系でガルガンチュアと名乗って「ふむ、それはフランソワ・ラブレーのガルガンチュア物語の巨人が元ネタだね。何て文化的な人なんだ。ぜひ僕とガルガンチュアしてください!」なんて男がいる・・・わけねーだろ!
と言いつつ、何だか妙にそのガルガンチュアが気になって実際に会うことになったのだ。そして、現れたのは巨人であるガルガンチュアとは全くイメージが違うちんちくりんな女の子だった。
「小さいことがコンプレックスなんで気持ちだけでも」と言うことらしいが、待ち合わせに巨人ガルガンチュアが現れたら、気づかないふりして男は逃げ出すと思うぞ。
そんなガルガンチュアはただいま絶賛失業中なのだそうだ。もちろん再就職活動はしているが、後ろ盾が何もない上にどうにも雇用先と条件や仕事内容が噛み合わず、なかなか働き口が見つからない。在籍期間その他の関係で失業手当も減額されていて、生活を成り立たせるために援助交際をしているとのことだった。
パパ活している40代
仕事が見つかるまでの間、と決めているそうで失業手当をもらうような気持ちで援助交際で労働しているそうだ。それが彼女にとっていい事なのか悪いことなのかはわからない。ただ、お金のためにいやいや援助交際をやっているようには見えない。少なくとも、僕とデートしている時は彼女自身も楽しんでいるように感じられた。
今、彼女は人生どん底なのだろう。後ろ盾があれば援助交際なんてやる必要がない。それでも彼女はその状況さえプラスに変えて楽しもうとしている。体もおっぱいもちっちゃいが、その心は海より広いガルガンチュアだ。
で、あれから半年。ガルガンチュアとはまだ援助交際が続いている。
「仕事決まらないの?」と聞くと「前の仕事より給料もらえて残業なくて通勤30分以内の仕事ってなかなかないんすよ。今の方が儲かってるよなーって」と援助交際を続けているそうだ。みみっちいガルガンチュアである。
ぽっちゃりの熟女
お金あげます掲示板